Loading

Home作曲家>高橋悠治 略歴

作曲家

高橋悠治
Yuji Takahashi
1938.9.21 –



え:柳生弦一郎

1938年東京に生まれる。
柴田南雄、小倉朗、ヤニス・クセナキスに学ぶ。

1963-66年フランス、ドイツで現代音楽のピアニストとして活動、1966-71年アメリカで演奏活動とコンピュータ音楽の研究。

1972年に帰国し、74-76年武満徹らと共に作曲家グループ「トランソニック」 を組織して季刊誌を編集。1978-85年「水牛楽団」で世界の抵抗歌をアレンジ・演奏、1980-87年月刊ミニコミ『水牛通信』発行。1976年から画家・富山妙子と映像と音楽による物語の共作をつづける。田中信昭との協同作業でこれまでに合唱音楽を20曲以上作曲。

1991-2006年高田和子のために日本の伝統楽器と声のための作品を作曲。1992-2003年フォンテックからCDシリーズ『高橋悠治リアルタイム』をリリース。2008年から波多野睦美のために歌を書きピアノを弾いている。

著書として平凡社から『高橋悠治/コレクション1970年代』『音の静寂静寂の音』、福音館から富山妙子との共作CD付絵本『けろけろころろ』、みすず書房から『きっかけの音楽』『カフカノート』が刊行されている。

高橋悠治 ウェブサイト
http://www.suigyu.com/yuji/