Loading

Home>ライセンス

ライセンス

著作権が保護されている当社管理楽曲を使用する際の許諾申請手続きには、楽曲の使い方によって、窓口が JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)になる場合と、出版社である当社が窓口になる場合の2通りのケースがあります。

当社管理楽曲をご使用の際には以下の主な使用例を参考に許諾申請をおこなってください。 当社にご申請いただく場合には著作権係までお問い合わせください。ここに挙げた以外にも音楽の使用方法は多岐にわたります。当社管理楽曲の使用についてご不明な点はお問い合わせください。



映画・TV・CM・ゲーム(シンクロナイゼーション)

ショット・シンク音楽を映像に同期させる「シンクロナイゼーション・ライツ」に関わる外国曲の楽曲使用については、当社内の専門部署「ショット・シンク」までお問い合わせください。

ショット・ミュージック株式会社|ショット・シンク



演奏(コンサート等)

JASRACに申請し、許諾を得てください。

JASRAC|コンサート、各種楽器発表会、マーチングバンドなど



上演(オペラ、バレエ、ミュージカル、ダンス等)

楽曲により、当社に直接申請していただく場合と、JASRACに申請していただく場合との2通りがありますので、事前にお問い合わせください。 楽曲によって、または使用方法によっては許諾が得られない場合もありますので、企画の段階でできるだけ早期にお問い合わせください。

JASRAC|オペラ、ミュージカル、バレエ



録音

CD等の録音物を制作する場合には、JASRACに申請し、許諾を得てください。

JASRAC|CD・テープ・ICなど録音物の製作



録画

ビデオ、DVDなどを制作する場合には、基本的にはJASRACを通しての手続きとなりますが、 楽曲(主に外国出版社の管理する作品)によっては管理出版社の事前の同意を必要とする場合があります。 ビデオ、DVDなどを制作する予定がある場合にはあらかじめお問い合わせください。

JASRAC|DVD・ビデオなど映像ソフトの製作



出版

楽曲を楽譜として複製する、あるいは、曲の一部や歌詞を公演プログラム、書籍等の印刷物に掲載する、といった場合には当社に事前に申請し、許諾を得てください。 楽曲によって、または使用方法によっては許諾が得られない場合もありますので、企画の段階でできるだけ早期にお問い合わせください。



編曲

楽曲を編曲して演奏する場合には当社に事前に申請し、編曲許諾を得てください。 楽曲によって、または使用方法によっては許諾が得られない場合もありますので企画の段階でできるだけ早期にお問い合わせください。 編曲許諾を得て、演奏する際にはJASRACから演奏許諾を得てください。