Loading

Home>ニュース

ニュース

RSS Twitter Facebook

新刊楽譜 J.S. バッハ/鈴木優人 編《序曲ハ長調(管弦楽組曲第1番)》2台のハープシコードのための

2016年 7月 5日付

© Marco Borggreve


バッハ・コレギウム・ジャパンやアンサンブル・ジェネシスの鍵盤奏者として、また作曲家・指揮者として幅広い音楽分野で活躍する鈴木優人が、J.S. バッハ作曲の《序曲ハ長調(管弦楽組曲第1番)》を2台のハープシコードのために編曲。この度ショット・ミュージックの新刊として、楽譜が出版された。

本編曲版の初演は2012年11月26日にオランダのスヒーダムで、鈴木雅明と鈴木優人によって行われた。同2名による録音(2013年1月、彩の国さいたま芸術劇場)が、CD『J.S. バッハ:2台のチェンバロのための協奏曲集』(BISレコード SA-2051)に収められている。



SJ302_cover_H1.jpg

J.S. バッハ/鈴木優人 編
序曲ハ長調
管弦楽組曲第1番 BWV 1066
2台のハープシコードのための

パフォーミング・スコア
SJ 302
227✕303mm・40ページ
ISBN:978-4-89066-902-8
ISMN: M-65001-260-7

オンラインショップ

収録:
Ouvertüre / Courante / Gavotte I / Gavotte II / Forlane / Menuet I / Menuet II / Bourée I / Bourée II / Passepied I / Passepied II