Loading

Home>ニュース

ニュース

RSS Twitter Facebook

一柳慧《交響曲第10番》第65回尾高賞受賞

2017年 2月17日付

© Koh Okabe


NHK交響楽団が主催する第65回尾高賞の発表が16日に行われ、一柳慧作曲《交響曲第10さまざまな想い出の中に岩城宏之の追憶に》と、池辺晋一郎作曲《シンフォニーX 「次の時代のために」》の2作品が受賞作に決定した。受賞作品は6月9日、東京・初台の東京オペラシティコンサートホールで開催される「Music Tomorrow 2017」で、ローレンス・レネス指揮NHK交響楽団によって演奏される。

一柳《交響曲第10番》(2016)は、石川県音楽文化振興事業団(オーケストラ・アンサンブル金沢)の委嘱作品。1950年代半ばから半世紀近くにわたって日本の音楽界発展に多大な役割を果たした故・岩城宏之(指揮者・打楽器奏者)の没後10年を機に作曲され、昨年6月2日、川瀬賢太郎指揮オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏で初演が行われた。


関連記事:
一柳慧《交響曲第10番》初演(2016年5月2日付)